組コーンオーリーまでの道のり

組コーンを1か月で飛べるようになるオーリーもの越えの徹底解説⑦

  1. HOME >
  2. 組コーンオーリーまでの道のり >

組コーンを1か月で飛べるようになるオーリーもの越えの徹底解説⑦

スポンサーリンク

よっしーです!

前回の内容はこのようになっています。

  • コーンの直前で弾く
  • 前足の我慢
  • スピードが命!
物越えめちゃくちゃ怖いよ~
初心者スケーター
よっしー
物越えしまくったら恐怖心は消えるよ!

今までオーリーの基礎を練習していれば、ペットボトルを横にした高さはすぐに飛べます。

ここからが大変です。

次の目標は板を立てる高さ(約20cm)です。

この記事の内容

  • 前足の擦り上げと押し
  • 後ろ足を上げる
  • 前足の我慢
  • 物を超えようとしない

プロフィール

よっしー

  • スケボーが超大好きなスケーター
  • 週3,4でスケボーをしていて、組コーンオーリーが出来るまでは毎日練習をしていました。
  • 組コーン初メイクまで1か月、安定まで2か月

順番に解説していきます。

オーリーが上達するスケボー用品

板の高さを飛ぶ

前足の擦り上げと押し

ペットボトルの横置きは前足はあまり意識しなくても飛べてしまいます。

弾きだけで超えれるからです。

物が高くなってくると前足の擦り上げと押しが重要になってきます。

しっかりと弾き前足を擦り上げにより高さが出たときに、前足で押すことできれいなで高さが出るオーリーが出来ます!

ロケットオーリーが身についていれば前足の感覚が分かっているので、いつものロケットオーリーから前足擦り上げと押しを意識すればすぐに飛べるようになります。

参考

「前足が押せないよ~」という方は膝をノーズから出してみてください。

以前も他の記事で紹介しましたが、膝を出すことで足が動かしやすくなり前足の押しが出来るようになります!

ロケットオーリーについてはこちら

こちらをチェック
ロケットオーリーを練習することでオーリーが上達する 練習方法を紹介!

続きを見る

逆に膝がノーズと同じくらいもしくは、出ていないとどんだけ頑張ってもオーリーは高くならないし、物を超えることは不可能に近いです。

後ろ足を上げる

意外と大事なポイントです。

ロケットオーリーでは後ろ足を上げないオーリーでした。

物越えをするためには後ろ足を上げないことにはもの越えが出来ません。

先ほど紹介した前足の押しと同時で後ろ足を上げます。

ですが、この後ろ足を上げるのがまた難しいです。

初心者によくありがちなのは、このような状態です。

  • 後ろ足を上げようとして弾けない
  • 膝が伸びている

参考

  • 後ろ足を上げようとすると弾きが疎かになってしまいます。

おそらく後ろ足に意識が集中しているので、いつも通りのオーリーをして少しづつ後ろ足を上げていきましょう。

  • 膝が伸びていると板を押さえてしまい高く飛べません

ロケットオーリーで癖がついてますが、高くジャンプをしなくていいので徐々に膝を曲げていきましょう。

初心者が必ず悩むであろう、後ろ足が離れてしまう問題があります。

後ろ足を上げてはいるが、板と離れてしまうことです。

  • 後ろ足を上げるタイミングが早い
  • 弾くタイミングがズレている
  • 弾きが弱い

ほとんどの人が弾きが弱いことが問題です。

参考

私もすごく悩んでいました(笑)

後ろ足が離れてしまう癖がつくとなかなか直せないので、はじめのうちにキレイなオーリーを目指すのがお勧めです。

テールと後ろ足は離れていてもそこまで影響はないですが、きれいなオーリーはしたいものです。

ロケットオーリーで離れていない状態から少しづつ高さを上げていき、ある高さで後ろ足が離れるならその高さで後ろ足が離れないようになるまで練習しましょう!

よっしー
ビッタビタのオーリーを!

前足の我慢

前足の我慢は組コーンを超えるための大事なコツです。

  • 高いものを超えようとしてジャンプをしますが飛ぶ意識が強すぎて全く弾けません。
  • オーリーは力んでいると絶対できません。
  • 弾く直前までリラックスしているけど弾けない

弾く直前までリラックスしていると高くてきれいなオーリーが出来ます。

ですが、どれだけリラックスしていても飛ぶ意識が強いと前足を早く上げてしまい上手く弾けないです。

ポイント

弾いてから飛ぶ

この意識で練習を続ければ弾けない問題はだいぶ解消されます。

参考

高く飛ぼうとすると弾けなくなるのは仕方ないです。

繰り返し練習すれば弾くタイミングというのがつかめてきます。

また、そこまで高く飛ばなくてもタイミングよく飛べばもの越えが簡単に出来ます。

そのために前足の我慢で感覚を身につけましょう!

よっしー
前足の我慢は何回も出るよ

物を超えようとしない

物越えなのに物を超えようとしないとはどういうこと?
初心者スケーター
よっしー
フラットのオーリーともの越えのオーリーの感覚の違いをなくすためです

フラットで高くてきれいなオーリーが出来ても物越えになると急にできなくなるのは、物を超えようとしているからです。

物を超えようとしないとできなくない?
初心者スケーター

フラットのオーリーだと物を超えれる高さとキレイなオーリーが出来ます。

物越えのオーリーだと意識が違うため、別のオーリーになってしまいます。

大事な意識はこのようになります。

ポイント

  • オーリーしたときに物が通過している
  • スピード

物があってそれを超えるではなく”オーリーしたときに物を通過している意識”だともの越えオーリーがしやすいです。

これだけの意識の違いで嘘のようにできるようになります。

物が通過するということである程度スピードが必要になっていきます。

ある程度スピードを付けてオーリーをしたら簡単もの越えが出来ます。

参考

物があると超えようとしてしまいますが、地面が動いていてオーリーしたら物を通過しているという感じです(笑)

そう考えたら肩の力が抜けてリラックスも出来ますし、上手く弾けるようになります。

よっしー
物が通過するイメージで

最後に

  • 前足の擦り上げと押し
  • 後ろ足を上げる
  • 前足の我慢
  • 物を超えようとしない

スケボーはイメージ1つですごく変わります。

何がダメなのかわからなくて、あるイメージをしたら急に出来るようになったということが結構あります。

物が高いと今までのオーリーで出来ないことがありますが、物を超えようとせずしっかり弾いてしっかり前足で押してあげれば簡単に超えることが出来ます。

ここからはイメージのアドバイスが多くなりますがとても大事なことです!

組コーンまであと少しなので頑張りましょう!

こちらをチェック
組コーンを1か月で飛べるようになるオーリーもの越えの徹底解説⑧

続きを見る

スポンサーリンク

-組コーンオーリーまでの道のり