スケボー

スケボー オーリーもの越えが上達したいなら動画を撮りまくれ! 

  1. HOME >
  2. スケボー >

スケボー オーリーもの越えが上達したいなら動画を撮りまくれ! 

スポンサーリンク

自分のオーリーが合っているのか分からないよ~
初心者スケーター
よっしー
動画を撮ることで自分のオーリーを把握することができ、上達が早くなるよ!

よっしーです!

初心者の頃は、スケボーが全然うまくならなくて心が折れそうになりますよね。

スケボー始めた間もない人全員に言いたいです。

動画を撮りまくっていますか?

動画を撮ったほうが良い理由

  • 自分のイメージとのズレが分かる
  • イメージ力が高まる
  • いつでも見返すことが出来る
  • 動画の取り方と見るときのポイント

プロフィール

よっしー

  • スケボーが超大好きなスケーター
  • 週3,4でスケボーをしていて、組コーンオーリーが出来るまでは毎日練習をしていました。
  • 毎日練習大事です。

では、解説していきます。

オーリーが上達するスケボー用品についてはこちら

オーリーもの越えが上達したいなら動画を撮りまくれ!

自分のイメージとのズレ

初心者の頃はただがむしゃらに練習をしがちですが、スケボーはイメージがとても大事です。

スケボーは繊細なスポーツですので、ちょっとしたことが原因で技が出来ないなんてことはザラにあります。

イメージが原因で出来ない例

  • オーリーのジャンプ意識が強すぎて弾けない
  • 弾きを意識しすぎて前足が擦れない

オーリー練習をしているときにこんな経験はありませんか?

「今のオーリーめちゃ飛んでるしきれいなオーリーだった!」

自分の中では満点のオーリーをしたと思っていても動画で自分のオーリーを見てみると、自分のイメージとは違う”汚くて低くてダサいオーリー”だったという経験が誰しもあります。

よっしー
私もその経験があり、とてもショックだったのを覚えています(笑)

初心者の頃は、自分の正確なイメージがついていないのでズレにズレまくっているんです。すべてがズレていると思ったほうが良いです。

例えば、

ポイント

20分オーリーの練習→オーリーの動画を撮る→動画を見て自分なりにどこがダメなのかイメージし直す→20分オーリー練習…

このように練習すれば今のオーリーの現状が正確に把握することができ、すぐに修正することが出来ます。

一番怖いことは、

動画を撮らずに「自分のオーリーは高くてめちゃくちゃキレイなはず!」過信している状態です。

こうなったら沼にハマります。

間違った練習で癖がついたオーリーになってしまい、組コーンを飛んだとしても180やキックフリップで必ず壁にぶち当たります。

よっしー
これは私のことです(笑)

動画を撮らなかったことをめちゃくちゃ後悔したのでスケボーを始める方は動画を撮って自分の状態を把握するようにしてください!

イメージ力が高まる

イメージ力と言われてもあまりピンとこないですよね。

スケボーはイメージが重要で、全くできない技でもイメージを少し変えるだけですぐに出来るようになるほどイメージすることは大事です。

例えば、

ポイント

オーリーで上手く弾けない→動画を撮って研究してみよう→正しいと思ってた弾くタイミングが違うかも?→弾くタイミングを探してみよう→弾きが良くなった!

このように動画を撮ることで自分の出来ていないところがなんとなく分かり、その出来ていないところを「こうすれば弾きが良くなるかも!」という”イメージ力”がつきます。

正直出来ない技を練習する時はこの繰り返しをするしかありません。

何回何十回とイメージして出来なかったら違うイメージをする。

  • 弾きを強くする
  • 重心を変えてみる
  • 前足で刺すイメージ
  • スピードを速くするなど

スケボーはそんな簡単に出来るほど甘くありません。

オーリーが成長しない時は本当に心が折れそうになりますが、動画を撮りまくって研究しまくってイメージをどんどんしていってください!

いつでも見返すことが出来る

これはそこまで影響されはしませんが、こんな経験がありました。

参考

オーリー練習しながら動画を撮って研究しているけどなかなか上達しなかったけど、暇なときに撮っていた自分のオーリーを見返したときに「あれ?こうすれば上手くオーリーが出来るんじゃね?」と閃きました。

そのイメージは正しくて、壁にぶち当たっていたオーリーが一気に成長することが出来ました。

動画を撮ることはその記録がいつでも見れるということなので、練習中に思いつかなかったイメージがふと見返したときに急に思いつくことがあります。

練習中はどうしたらよいのか分からなくて頭が正常にに働かないんですよね…

実際出来なさ過ぎてイライラしたことも...

初心者の頃の私は見返したときに閃いたことが多くて結構助かりました(笑)

動画の撮り方と見るときのポイント

動画を撮る時のポイントはあまりありませんが、しいて言うなら違う視点から撮ってみると良いでしょう。

いつも正面から撮っているのなら、後ろから撮ってみることで発見があるかもしれません。

動画を撮る時のポイントより見返すときのポイントのほうがが重要です。

ポイント

  • スロー再生で見る
  • 指でスライドしながら見る
  • 上手い人と自分の違いを見比べる

意外とやっていない人が多いと思います。

何気に自分のオーリーなどを動画に撮っていますが、ポイントを押さえることで上達に繋がります。

最後に

  • 自分のイメージとのズレが分かる
  • イメージ力が高まる
  • いつでも見返すことが出来る

動画を撮ったほうが良い理由を解説しましたが、私は動画に重要性に気づいたのはオーリーで組コーンを飛ぶ直前でした。

それまでなんとなく動画を撮ってただ現状のオーリーを見るだけでしたが、動画を撮りまくって研究しまくってから一気にオーリーが成長しました。

動画を撮りまくって研究

スケボーの上達には必要不可欠なことなのでぜひ実践してみてください!

組コーンオーリーまでの道のり

スポンサーリンク

Instagram

Instagram
Instagramでオーリーの発信と個別指導をしています! 一人ひとり組コーンが飛べるようになるまでサポートをしていますので、フォローのほうをよろしくお願いします。 れん|オーリー個別指導

-スケボー