オーリーのコツ

スケボー オーリーが弾けなくて悩んでいる方へ 4つの原因と対処法を紹介!

  1. HOME >
  2. オーリーのコツ >

スケボー オーリーが弾けなくて悩んでいる方へ 4つの原因と対処法を紹介!

スポンサーリンク

よっしーです!

スケボーを練習していく中でネックになってくるのが弾きです。

初めてオーリーを練習した時は誰もが上手く弾けなくて悩んでいたと思います。

この記事の内容

  • 踏んでいる
  • ジャンプ意識が強くて弾けていない
  • 足で弾いている
  • 板に乗り慣れていない

プロフィール

よっしー

  • スケボーが超大好きなスケーター
  • 週3,4でスケボーをしていて、組コーンオーリーが出来るまでは毎日練習をしていました。
  • 組コーン初メイクまで1か月、安定まで2か月

オーリーを始めて間もない人や、組コーンが飛べなくて悩んでいる人はこの記事を見ることでテールが弾けるようになりオーリーが上達することが出来ます。

実際にこの4つのポイントをアドバイスしてできなかった人はいないので諦めず頑張りましょう!

それでは、解説していきます。

オーリーが上達するスケボー用品についてはこちら

オーリーの弾き

踏んでいる

オーリーはテールを弾くことから始まるので、弾きがうまくできないと何も始まりません。

初心者に一番ありがちなのは、テールを弾こうとするが踏んでしまうということです。

 

踏んでいるとは、弾きの音はバチンッとなりますが踏んでいるとドスッという鈍い音が出ます。

自分でイメージしてテールを弾いていますが、スケボーは自分が思っているより一瞬で動かすスポーツなので弾きの流れが遅い可能性が高いです。

この踏んでしまう癖がつくとなかなか抜け出せないです。

さらに、この踏んでいる弾きでも組コーンは飛べてしまうというところが落とし穴です。

踏んでいる弾きで組コーンまで飛べてしまうと修正は苦労するので早めにしっかりとした弾きを身につけましょう!

私も、弾きは出来ていると思っていたのですがオーリーのアドバイスをしてもらったときに「踏んでるよ」と教えてもらいました。

オーリー練習始めて約3週間気づかなかったです。

自分の弾きが出来ているかどうかの判断は音と浮遊感です。

バチンッという音が鳴っているのと、踏んでいる弾きは絶対浮遊感が出ません。踏んでいるわけですから板が上がってこないということですね。

ジャンプ意識が強すぎて弾きていない

これも初心者にありがちなパターンです。

オーリーとはジャンプです。

これは一番大事なことですが、ジャンプ意識が強すぎるあまりに弾けないことが本当に多いです。私もいまだにあります(笑)

オーリーを始めたときは強く弾けないしジャンプもできなくて当然です。

最初からジャンプ意識で練習するのではなく、

ポイント

  1. 弾き9 ジャンプ1
  2. 弾き7 ジャンプ3
  3. 弾き5 ジャンプ5

このように初めは弾きの意識強めで練習し、慣れてきたらジャンプ意識を強くしていくという練習方法がおすすめです。

それでも弾けないよという方は、柵や手すりにつかまって練習するのが良いでしょう。

何かにつかまって練習する時も、

両手で持って慣れてきたら片手で持ってさらに慣れてきたら指で支えるくらいにする

このように練習すると意外と早く弾けるようになりますよ!

ジャンプと弾きの両立は難しいですが、段階を踏んで練習をすれば必ずできるようになるので頑張りましょう!

足で弾いている

スケボーの弾きは、足で弾くというより足首で弾きます。

スタンスを作りしゃがんだ状態でてこの原理をイメージします。てこのイメージをしながら弾く時に一気に開放する感じです。

 

てこの原理を利用して弾くためオーリーは高くなりますが、足首の使っていないとてこの原理で上手く弾くことが出来ないのです。

正確な角度は人それぞれですが、見本を出すならこんな感じです。

 

足首で弾けるようになるには、どうすればいいの?
初心者スケーター
よっしー
段階を踏むといいよ!

足で弾いている人のほとんどが基本をすっ飛ばしてしまった状態です。

基礎に戻って練習をしましょう。

ポイント

  1. 確実なテールヒット
  2. 少しジャンプしながら弾いてみる
  3. 大きくジャンプしながら弾いてみる

この三段階を地道に練習してみてください!

板に乗り慣れていない

オーリーを初めて挫折した人が一番多いと思いますが、その原因の八割はこれです。

オーリー以前に板に乗り慣れていません。

板に乗り慣れる話は以前も記事にしたのでこちらをご覧ください。

こちらをチェック
オーリーが全然上達しない人が組コーンを飛べるようになる練習方法4選

続きを見る

スケボーを始めたらすぐにオーリーをしたい気持ちも分かりますが、練習を始めるタイミングが早すぎると挫折につながります。

私も、板に乗り慣れた状態でオーリー練習したら上達が早かったです。

よっしー
早いと言ってもとても苦労しました(笑)

板に乗り慣れる点で言えば、初心者にお勧めなショービットを練習すると良いですよ。

それでも弾けない人へ

単純に練習量と練習方法が良くない可能性があります。

オーリーは初心者技ですが、すぐに出来るというわけではありません。

ポイント

  • 毎日練習
  • 動画を撮る
  • めちゃくちゃ考える

以前も他の記事で紹介しましたがこの3つのポイントを押さえて練習したら必ず弾けるようになります!

特に、週2や週3で練習しているとしたら出来るようになるまで時間がすごくかかります。

私個人の意見ですが、オーリーで組コーンが飛べるまで毎日練習をした方が良いです!

こちらをチェック
オーリーが上達しない人必見 オーリー以前に大事なことを4つ紹介

続きを見る

まとめ

  • 踏んでいる
  • ジャンプ意識が強くて弾けていない
  • 足で弾いている
  • 板に乗り慣れていない

オーリーの弾きは初心者にとって難しく、しっかり練習していてもできないことがあります。

ですがそれが普通なんです!

逆に言えば弾きさえマスターすればオーリーだけではなくポップショービットや180に繋がります。

私も心が何度か折れましたが、この4つのポイントを意識して練習したら必ずできるようになるのでぜひ試してみてください!

組コーンオーリーまでの道のりはこちら

スポンサーリンク

Instagram

Instagram
Instagramでオーリーの発信と個別指導をしています! 一人ひとり組コーンが飛べるようになるまでサポートをしていますので、フォローのほうをよろしくお願いします。 れん|オーリー個別指導

-オーリーのコツ