スケボー

スケボーできる場所がない? スケボーができるスポット5選

  1. HOME >
  2. スケボー >

スケボーできる場所がない? スケボーができるスポット5選

スポンサーリンク

スケボーを練習する場所がないよ~
初心者スケーター
よっしー
探せばいくらでもあるよ!

よっしーです!

スケボーができる場所がなくて悩んでいませんか?

スケボーを買ったけど練習できる場所がなくてやめてしまう話もチラホラ... 

今回は探せば絶対にあるスケボーができるスポット4選を紹介します。

この記事の内容

  • スケートパーク
  • 公園
  • 人通りの少ない道や、周りに家がない道路
  • 高架下、トンネル
  • 駐車場

プロフィール

よっしー

  • スケボーが超大好きなスケーター
  • 組コーンオーリーが出来るまでは毎日練習をしていて、現在は週3,4日で落ち着いている
  • 組コーン初メイクまで1か月、安定まで2か月

では、解説していきます。

オーリーが上達するスケボー用品についてはこちら

スケボーができる場所がない?

スケートパーク

言うまでもないが、練習環境が最高なスケートパーク。

最高の路面、広さ、セクション全部がそろっている練習場所です。プッシュするだけでも楽しいです。

参考

初めてスケートパークに来たときは路面がキレイなことに感動してずっとプッシュをしていました(笑)

スケートパークには様々なセクションがあります。

  • ボックス
  • ランプ
  • レール
  • バンク

他の練習環境にはないものがたくさんあるのでお勧めです!

よっしー
スケートパークは楽しいよ~

公園

すべての公園でできるとは限らないが意外とスケーターが集まるのが公園。

参考

私は、車で15分の所に大きい公園があり夜間もライトがついているので夜遅くまで練習をしていました。

日本のスケートパークは大体朝から夕方までしか開いていないので、夜遅くまで練習できるという点ではでは良いかもしれません。

そんな公園にも練習する上で注意点があります。

  • 路面が汚いことが多い
  • 近くに住宅街がある
  • 公園で遊んでいる人の邪魔になる

この3つのポイントを理解して練習しなければなりません。

スケボーのマナーが悪いせいかスケボー禁止になっている公園もたくさんあるので、本当にスケボーで滑っていいか確認する必要があります。

条件の良い公園はあまりまりませんが、探せばまだまだあります。

よっしー
初心者時代は公園で練習していたよ!

人通りの少ない道や、周りに家がない道路

スケボーの練習場所がない場合、人通りの少ない道や周りに家がない道路などで練習するしかありません。

ただ、どれだけ人目を避けて練習をしていても迷惑になってしまうことがあるので、あまりお勧めはしません。

そこで練習をしていると通報されるなんてことも…

本当に練習場所がない人は仕方がありませんが、「練習する所が遠いけど、遠いからここで練習しよ~」という理由で滑るのはやめておきましょう。

よっしー
警官が来るよ~~

高架下、トンネル

高架下とトンネルは雨スポットとしてスケーターが集まります。

人通りが少ないところ、路面がキレイなところが望ましいですがそこまで良い条件の所はあまりありません。

トンネルになると狭いのがネックです。

4、5人までならいいが、人数が多いと思うように練習できません。

見つけるのは難しいですが、スポットには組コーンが高確率で置いてあるのでそれを目印に探すのもいいかもしれません。

トンネルも、人通りが多いところでは絶対NGですので、人通りの少ないトンネルを探すしかありませんね。

最近では高架下でスケボーが出来るようになってきましたが、まだまだ滑れるところは少ないです。

市町村が「ここで練習してもいいよ~」と許可しているところでは、セクションなどを置いて練習することが出来ます。

許可されていないところも滑るところはたくさんあるので、探してみてください。

よっしー
雨が降っても練習できる場所は確保したい

駐車場

駐車場も雨スポットとして有名です。ただし、キックアウトされる可能性が高いです。

路面は良くてある程度広いですが、セクションがおけず地面が水平じゃないという難点があります。

やってみるとわかりますが、車が周りに止めてあるので当てそうでひやひやすることもあります。

高架下、トンネルがない場合駐車場をお勧めしますが車や苦情が来ないように十分に注意してやる必要があります。

結論はスケートバーク

やっぱりスケートパークが最強です!

きれいな路面、様々なセクション、ローカルとのセッション。

初心者の頃はみんな上手すぎて圧倒されちゃうと思い練習しずらいと思います。

ですが、下手でもスケートパークに行き続ければ必ず成長するし、あの子頑張ってるな~みんなに顔を覚えられローカルの人と一緒に滑ることもできます!

フラットトリックだけだと限界が来るのでぜひスケートパークで滑りましょう!

よっしー
スケートパークが一番!

オーリーが上達する3つのポイントについてはこちらをご覧ください。

こちらをチェック
オーリーが上達しない人必見 オーリー以前に大事なことを4つ紹介

続きを見る

まとめ

  • スケートパーク
  • 公園
  • 人通りの少ない道や、周りに家がない道路
  • 高架下、トンネル
  • 駐車場

スケボーが出来る場所をまとめてみると、意外とたくさんあるなと感じました。

スケボー上達したいならスケートパークがお勧めですが、下手過ぎて恥ずかしいなら他の場所で練習をしたほうが良いです。

恥ずかしてスケボーを辞めてしまうのはもったいないので、自分で練習する場所を探してみてください!

組コーンオーリーまでの道のりはこちら

スポンサーリンク

-スケボー